大雨+雷

今日の午前中の浜松は曇りでした。正午過ぎから雨がぱらぱらしはじめて、1時過ぎには雷がゴロゴロ、雨は滝のようなすごい天気になりました。3時過ぎには雨もやみ、時々降るくらいでしたが、一日の天気の変化がものすごかったです。
そんな中、9頭の仔豚が産まれました。
もうだいぶ暖かくなってきましたが、産まれたての子豚は体温調節が出来ないのでヒーターで暖かくしています。



出荷です

前にも書いたような気がしますが、森島農場は火曜日と水曜日に出荷があります。
今日は浜松食肉市場に出荷の日でした。
一般的な農場と違って、ハウスのオガクズ豚舎は豚が走り回れるように広く作ってあるので、豚を選抜して、フォークリフトに付けた柵に入れるのが非常に大変です。大人三人掛かりでの大仕事になります。
大きく作ると、豚は運動できるんで精神的には良いと思うんですが、その分人間は大変です。
美味しいと喜んでもらえるような工夫ですので、私にとっても心地よい?疲れなんですが。。

分娩しました

今日2頭の母豚から計15頭の仔豚が産まれました。
ちょっと少なめですが、バークシャー(黒豚)の特徴でもあるので仕方ないですね。
元気な仔豚の写真はまた明日にでも載せます。

続きを読む ≫

黒豚は可愛い・・・

黒豚ちゃん

明治時代、日本の養豚が始まった頃は黒豚(バークシャー)と白豚(中ヨークシャー)しか居なかった・・・
しかし、今では貴重な品種となっている。
飼うのがとても難しい。変に頭がよくて、たまに人の言う事を聞かない。
でもそんな所が又可愛い(^00^)

田植え

森島農場は米作りは行っていません。
でもやはり日本農業の主役というか、中心は水稲だと思います。
日本人の主食であり、日本の風土や気候に最も適した作目の一つであると思います。
森島農場のある浜北でも5月中旬くらいから田植えが始まり、今の時期になると多くの田んぼで植えたばかりの稲を見ることが出来ます。
古くから言われることでご存知の方も多いと思いますが、米という字は八十八と書きます。
ハ十八回の手間がかかるという意味らしいのですが、日本人が米にどれだけ愛着を持ち、大切にしてきたか文字にも表れている気がしてなりません。
美味しい米は日本の宝ですね。

HOME | NEXT ≫

Calendar

PREV≪  2007-05  ≫NEXT
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
  

Advertisements


静岡県西部(遠州地方)はもともと黒豚の産地でした。 黒豚の故郷をもう一度!!と夢見ています。 お問い合わせは・・・ morishimafarm@nifty.com までお願いします。